« 2006年9月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

昇開橋

筑後川の下流域の佐賀市諸富と、福岡県大川市若津の間に

その橋は架かっている。

B001

もともとは国鉄(現JR)の佐賀線が通っていた鉄橋である。

東与賀のシチメンソウをみた帰りに、ふと立ち寄ってみた。

貨物船が下を航行するときに上昇させる位置までいくと

やはり迫力がある。

B009

いった時は残念ながら、その様子を見ることは出来なかった。

夕暮れに近づく景色の中で、木材運搬船などが

頻繁に行き交う場面を思い浮かべながら、再び車で

諸富橋、大川橋を渡って、対岸の「大川昇開橋」の

駐車場へとやって来た。

夕暮れの写真を何枚か撮り、中を視察して

翌日26日に温泉に改めて入りに来た。

B023

写真はこちらに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シチメンソウ

S022
今日は天気が良かったので、「シチメンソウ」を見に行った。
佐賀市東与賀町の有明海の海岸「干潟よか公園」が駐車場も広く
オープンしている。

現地に2時ごろ着いて早速堤防から下りる。
どれだけの距離続いているのか、まさしく赤いじゅうたんのようだ。

最盛期は過ぎたようで、ところどころ種をつけている。
この種がまた来年も花を咲かせるのだろうか。

それにしてもいい天気の日に見に来れてよかった。
しばしカメラで撮り続けた。

干潟にはムツゴロウたちの命のざわめきもあった。

S021

ちょうど干潮だったようで、干潟が陽に照らされてまぶしい。
最近のカメラだったらもっとよく写るのだが、それでもムツゴロウが写っているのがわかるだろうか。

それにしても駐車場も満杯で、僕がいった時で200台以上はあっただろう。
今日一日ではたくさんの人が訪れたようだ。
ざっとみても九州各県のナンバーがあった。

さあ、つづけて帰りがけに「昇開橋」によってみよう。
アルバム  スライド


| | コメント (1) | トラックバック (0)

スライドをつくってみました

H008
フラッシュでスライドを作ってみました。

大きな画像では容量の問題もあるので、

500x375 & 400x300 の2つ。

シンプルにパラ切り替えで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九年庵で紅葉

このところフラッシュ作成で
夜更かしが多くなった。
朝はなかなかつらい。
今日も9時過ぎに起きて食事。
ちょっとした仕事を片付けて、佐賀へ向かう。
昨日時間が遅かったので、荷をおろす
仕事が残っていた。

ようやく終わったが、朝いい天気だったのが
少し曇ってきたようだ。
しかし、今日行っておかないと
明日あさっては行けないので、
神埼市仁比山を目指す。
前回は11日に行ったので10日後になる。
Ku093
まず「水車の里」の駐車場に車を停めた。
丁度シャトルバスが来たが、歩いていくことにする。
道々の風景写真を撮りたいからだ。

この頃になると天気もよくなってきた。
相変わらず雲はあるが、風はないので気持ちいい。

仁比山神社の山門から坂の上を目指す。
途中右手に「伊東玄朴」の旧宅がある。
一枚写真を撮った。
Ku077

出店を左右に見ながら坂を登ると、
「九年庵」にたどり着く。
山門から150メートルぐらいだろうか。
Ku004
下の本部で整理券をもらってなかったので、
仁比山神社から行くことにした。

全然違った。
この前来た時は、赤色はポツンポツンだったが、
見事に7,8分の感じだろうか。

写真をだいぶ撮った。
午前中は人も多かったようだが来た時は余裕が
あったが、徐々に多くなってきた。
Ku010
一度下の本部へ戻る。
整理券をもらって、ついでに回転焼きを買う。

再び坂を登り九年庵の入り口で300円を払って、中へ入った。
Ku057
Ku050
Ku051
Ku059
Ku062
写真もたくさん撮って外へ出て、
再び神社の方へ石段をあがった。

神社の紅葉も楽しんで、ゆっくり坂を下った。
途中数台のバスから団体客が降りて、
ガイドさん数名と登ってくるのと出合った。

水車の里まで遊歩道など散策しながら、車へ戻った。

帰りは吉野ケ里遺跡の脇を通って家路に着いた。

家に帰って早速写真100枚ほどをwebアルバムにしてアップした。
写真アルバム
あとの細かいことはまたにして、温泉に行った。
疲れていたのだろうお湯が体に気持ちよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月曜は晴天

日曜日あれほど寒くて風が強かったのに、月曜日は打って変わって雲ひとつない。
006
001_2
六時ごろ仕事が終わり、食事をして「さてどうするか」
温泉へ行こう、と車を走らせました。
003
着いたのは7時ごろ。10分ほど休憩して、湯に浸かりました。
ゆっくり20分ぐらい温まって、一度湯から上がり大広間で横になりました。
いつの間にか約一時間眠っていました。
起きて「フルーツ牛乳」を飲んで水分補給です。
軽いストレッチで体をほぐし、再び入浴です。

005_2

満足の時間を過ごし、温泉を後にしました。
さあ、あとは23日までに紅葉の見物です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

三田佳子号泣会見、二男覚せい剤所持で3回目逮捕(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

リンク: 三田佳子号泣会見、二男覚せい剤所持で3回目逮捕(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース.
クスリの誘惑からはなかなか逃れられないのだろう。
だから麻薬なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

吉野ヶ里遺跡

今日久しぶりに近くに行ったので、

外から少しだけ写真を撮りました。

Yoshinogari

寒いです・・・・


Yoshinogari2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月11日紅葉情報

K023
11月15日から23日まで、佐賀県神埼市仁比山の「九年庵」が一般公開されます。
そこで、今どのような状況なのかを見てきました。
一部分は紅葉していますが、まだまだという感じです。
それでもあちこち色づいているので、散策にはいいでしょう。
写真を多数をアップしているので、そちらも見てください。

K029
緑の鮮やかさとあいまって楽しめました。
あと10日ほどもあれば、と思うんですが果たして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

0028
なんと!2年ぶりになろうかという、久方ぶりの投稿です。
こまごまと忙しいことにかまけておりました。
さて、今年もバルーンフェスタが、佐賀市の嘉瀬川河川敷を主会場として開かれましたが、相変わらずの貧乏暇なしで、3日、4日の午後4時過ぎから出かけました。
今年の大会(10月31日~11月4日)は総じて天気はよかったのですが、風に悩まされたようです。
午前中はコンデション良好で、午後風が強くなるというのが多かった気がします。
3日は会場近くに駐車場が見つけられず、佐賀駅近くのPに停めました。
佐賀駅からバルーン佐賀駅(臨時)の往復券400円、1日何度でも有効とのこと。
着いて30分ほどして、ホンダのバイクのトライアルショーがありました。
小林直樹さん、小川友幸さんのテクニックを堪能しました。
ちなみに小川さんは今年、8戦中5勝で全日本チャンピオンになったとのこと。
さて、6時半からの「ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン」の準備が始まったのですが、やっぱり強い風の影響でバルーンが立ち上がりません。
止む無くバーナーバージョンで、パイオニアクルーの生演奏に合わせて、バーナーでのショーになりました。
最後には花火が夜空を彩り、楽しい時間でした。
帰りは大勢の帰り客の行列に並び、臨時列車3本ほどの待ちで帰途に着きました。
 4日はやはりバルーンバージョンが観たいと、神埼駅北側の駐車場に停めて、往復券500円で バルーン駅を目指しました。
風は昨日よりも弱いようなので、期待十分です。
ホンダのアトラクションまで少し時間があったので、イベント広場を探索してイカ焼きと焼き鳥を食べました。
それからの模様は写真などでみてもらうとして、帰りは少し早めに駅に行きましたが、余裕でホームまで行けた上に、最後の花火が近くだったのでど迫力がありました。残念ながら写真には撮れませんでしたが、3日の分はアップしているのでみて下さい。
これは、風景やイベントを撮るのにいいカメラが欲しいなあ、と思っているところです。
アプレットスライドショーフラッシュバージョンのスライドもアップしています。
軽いバージョンはコチラ?!(BGMつけたらやや重になった)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2007年12月 »